不倫調査を行った時の体験談

不倫調査を行った時の体験談

私が、以前不倫調査を行った時の体験談について記事にしたいと思います。

 

現在、私はバツ一ですが、以前、元夫が不倫して、その時に私がプロにお願いして調査を行った時の体験談です。

 

当時同じ年の元旦那は、結婚3年目で、生後6カ月の長男がいました。

 

大手の会社のエンジニアで、役職は、主任でした。

 

不倫調査の選び方 http://www.voana.org/

 

給料も申し分なく、性格的には、少し短気な所もありましたが、一緒にいて我慢できない位の人ではありませんでした。

 

平凡でも幸せだった生活が、一変したのは、彼の不倫が発覚してしまったからです。

 

彼が私に嘘をついて、不倫を続けていたのですが、行動に不信な点があり、私は感づいたのです。

 

最初は、確信がなかったのですが、やはり、あいまいにしたくない事でしたので、プロの探偵に依頼する事にしました。

 

 

 

不倫調査を行って、1週間くらいの短い期間で、案の定、出張と言って泊まりの日に女性と会っている写真を探偵の方から見せられたので、彼の不倫は、確実な物となりました。

 

初めての不倫でしたし、子供もまだ小さく、今回だけ目をつむろうかとも思いましたが、やはり1回でもすると、必ず繰り返すと聞きましたので、調査結果を彼に見せて事実を認めさせました。

 

結局、その後、お互いに、しこりが残ってうまくいかず、子供は私が引き取り、多少の慰謝料をもらって離婚する事になりました。

不倫調査を探偵に依頼する

 

不倫調査は探偵に依頼することが出来ます。

 

たいていの場合、探偵はまずカウンセリングと呼ばれる事情聴取から入り、依頼人の希望に基づいて調査を開始します。

 

調査の基本は尾行、そして張り込みです。

 

この二つの方法で、ターゲットの怪しい行動を調べます。

 

 

 

そして決定的なシーンを目撃したら、それをカメラで写真に収め、その写真とともに結果を依頼人に報告して全てが終了します。

 

しかしターゲットは定期的に怪しい行動をとることもあれば、そうでないこともあります。

 

それで探偵に依頼した不倫調査は必ずしもすぐに結果がでるとは限りません。

 

場合によっては幾日もかかることがあります。

 

それで不倫調査にかかる費用も、調査の長さに左右されることがあります。

 

また尾行、そして張り込みを行い、ターゲットの怪しい行動が確認できるものの、どうしても決定的な証拠をつかめないこともあります。

 

 

 

そのようなときに探偵が行うのが聞き込み調査です。

 

聞き込み調査とはターゲットと親しい人物やターゲットを良く知る人物から情報を仕入れることです。

 

この聞き込み調査からはかなり正確な情報が得られます。

 

しかし依頼人のプライバシーに関係することから、たいていの探偵は最終手段として聞き込み調査を行います。

 

このような手順で、探偵は不倫調査を行い、ターゲットが白か、黒かをはっきりさせます。

妻の不倫を疑って不倫調査を頼みました

 

情けないのですが自分に自信が無かったので結婚をしてから妻が不倫をしていないか心配になることが何度かありました。

 

妻は元々異性に好かれるタイプでしたし活発な女性なので不安に感じることが多かったのです。

 

結婚後におとなしい自分とは性格の違いを感じていましたし妻はどんどん外に出かけるようになったので不倫を疑うようになったのです。

 

 

 

妻は不倫なんてしないと信じたかったのですが自分に自信が持てなかったので不倫調査に依頼をしてみることにしたのです。

 

私の場合は離婚をしたいとかでは無かったのですが不倫調査を依頼すると不倫の証拠を手に入れることができると言われました。

 

現実的な話になったのでかなり不安になりましたが不倫が発覚したら離婚も考えないといけないのだろうなと初めて離婚のことを意識したのです。

 

 

 

不倫調査の業者に任せておけば全てがハッキリするので私は依頼をした後は普通に生活をしてただ待っているだけでした。

 

妻は私が不倫調査を依頼したことなんて知らないですしいつも通り色々なところに出かけていました。

 

結局は不倫調査を依頼した期間で不倫はしていなかったのですが怪しい行動がたくさんあることがわかったのでまた何か気になることがあったら依頼したいと思っています。

 

不倫調査を依頼したことで気持ちに余裕が出てきたような気がしますし不倫をしていなかったことでホッとしました。